父が世話になった看護師さんのこと

私の両親は、私が小学生のころに離婚をしました。
父は、男手で兄と私を育ててくれました。
私は、お酒を毎晩のように飲む父がちょっと嫌だなと感じることもありました。
お酒を飲むと、片づけるのが遅くなるし、私は中学の時から後片付けをしていましたので。
自分の寝る時間ぎりぎりまで、付き合わされるのがちょっと不満でした。

でも、それ以外は問題がなく、厳しいながらも娘の私にはとても優しい父でした。
父は、私が高校を卒業して大手の会社の本社に配属が決まった時に、凄く喜んでくれました。
父としては、やっと子供を社会人にしたという安堵感があったのだと、なんとなく感じました。
そんな私が、新入社員になるための研修中に、父は病気になってしまいました。
父は、元々病院で勤務していました。その病院先から自宅に電話がありました。
明日から入院するからねというものでした。
そのころ、父にはパートナーがいましたので、その人が世話をしてくれることになりました。
私は、平日は仕事があったので土曜と、日曜に兄と病院に行っていました。
そこの病院は父の勤務する病院でしたので、父は看護師さんとも顔見知りの為か、仲良く会話をしていました。
その明るい口調で話す父を見ていた私と兄は、本当に父が病気なのかなと不思議に感じたものでした。父はそこの看護師さんとは、友達のように呼び合っていました。
看護師さんも、病棟をみるついでに、担当でもない父のところに顔をよく出してくれました。
私は、看護師さんに気持ち的に救われたような気がしています。